『アナと雪の女王』 観ました2014年05月22日 21:03

もう半月ほど前になりますが、連休の初めに 『アナと雪の女王』 を家族で見に行きました。
子供もいるので吹き替え版でした。

映画をしばらくみない間に、CGアニメの技術がグンと上がったようです。
3Dでの上映もあるそうですね。
今回は吹き替え版だったので 2D でしたが、登場人物の動きの自然さには
驚きました。
雪も氷もホントに自然で、物語に集中することができました。

後で知ったのですが、雪の表現には相当苦労したようで、
この映画のために技術開発したそうですね。

そしてストーリーも。
自分の持つ不思議な力に関する悩み、それのもたらす国難、そしてそれらを跳ね返していく意志、信頼、愛。
愛の表現は抜群です。

音楽も素敵。
ミュージカル風に歌で話に緩急をつけていて、どんどん引き込まれてしまいました。
その後も、子供が欲しがるのでインターネットで購入して車で毎日聴いていました。

今日、ミュージックストアを通りかかったところ、各国語版のサントラも並んでいました。
数十か国語あるようですね。
ちょうどスペイン語バージョンが流れていました。
全世界の人たちが楽しんでいるなんて、ホントーにすごいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hiyohiyo.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318994/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。