『馬医』 観ました ~感想~2014年09月04日 00:27

録りためていた『馬医』、観ました。
何か、すごい運命...
スンウ氏もなかなかグッドで。

でも。
昔のこの国の身分制度がいまひとつ分からなかったので
微妙なところがうまく伝わってなかった気がする。

ストーリーから見るに、身分的には、
馬の医者 (獣医かな?) <<医者。... これは分かる。
馬の医者 < 医女 < 医者。 ... これも分かった。
あとは、
町の医者 < 医官 < 官僚=両班
かな。 でも両班出身の医官もいるみたいね。
市民は奴婢 < 平民? < 両班 みたいな感じ?
医者や医女は平民なのか奴婢なのか?
それにこんなにあちこちで男女が普通に行動してるのもありなのかしら??
特に王女さまとか。

うーーん。どこまでが現実に近い設定なのかがもう少し分かれば
すっきり観れると思うんだけどな。
難しい。

なんて考えるのって変かしら。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hiyohiyo.asablo.jp/blog/2014/09/04/7427903/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。