梅を頂きました~2013年06月17日 23:12

梅シロップ、漬けたところ

親戚宅から自宅で採れた梅を頂きました。
傷んだ実を除けても 2.5kg もあり...
何にしようか迷いましたが、全部梅シロップにすることにしました。

作り方
作り方はとても簡単です。
洗ってヘタを取り、同量の氷砂糖と一緒に瓶に入れるだけです。
出てきた汁を全体にまわすように一日に一回くらい振ったりするとベター。

2Lの瓶を2つ用意したのに入りきりませんでした。
だんだん隙間が詰まってきたらボウルの分も瓶に入ります。

日曜の朝食2013年06月02日 18:59

ホットケーキに自家製ジャムを添えて

先日作った自家製ジャムを見て、 今朝は娘がホットケーキを焼き、 夫が生クリームを泡立ててくれました。

深夜のカクテキとビール2013年06月01日 00:30

昨日、久しぶりにカクテキを作りました。
八百屋さんで並んでいた白菜がイマイチだったので、妥協で買ってきた大根、ひとくち食べてみたら予想外に瑞々しくて甘みもありました。
作り方は5月8日のブログとほぼ同じですが、
干した小エビが切れていたので、桜海老と干しイカを使ってみました。

今回のカクテキ、できあがり。(昨日の状態です。)

本日のカクテキ、できあがり

冷蔵庫に一日置いたら、水もあがってきて良い感じになっていました。
ちょっと遅いけど、これで一杯飲んでから寝よう。
1日経ちました~。

ジューンベリーの季節2013年05月30日 22:47

2 週間ほど前から、家のジューンベリーの木で実が熟し始めました。
今年は、ここ数年で一番の豊作です。
先週末にみんなで収穫したまま 4 日、ようやく今日ジャムにすることができました。

今年の材料は 744g です。

今年のジューンベリー。744g と表示されている。

大きさは8ミリくらいといったところでしょうか。
ジューンベリー、アップで見たところ


作り方は、普通のジャムと同じです。
独特の風味があって、甘くて、ほんのり酸味も。

--
材料
[A] ジューンベリー
量は年によって異なります。
うちでは、(収穫した分) - (そのまま食べる分) が材料になってます。
結構、そのままも食べてます。
[B] グラニュー糖
大体、ジューンベリーの半量程度にしてます。
[C] レモン
きれいな色にするのと、少し酸味を増すためでしょうか。


作り方
[1] ジューンベリーを計量し、水洗いして、痛んだものを丁寧に除き、しっかりと水気を切って鍋に入れる。
[2] ジューンベリーの半量程度のグラニュー糖を入れて軽くまぶす。レモンの中ほどは輪切りにして、両端は汁を絞って入れる。
[3] 最初は弱火にかけ、汁が出てきたら火を強めて半量程度まで煮詰める。

火にかける直前

鍋に入れてグラニュー糖とレモンを投入


きれいな色に仕上がりました。
明日の朝食が楽しみです。

できあがり。沢山あったのにたった一瓶。

メリとムギョルの新婚キムチ2013年05月23日 18:47

韓国ドラマ 『メリは外泊中』 に出てくる漬け物、白菜のキムチ。
ムギョルのママ、前に作ってもらったカクテキが美味しかったーって言って、今度は白菜のキムチを頼んでましたね。
帰ってきたら大量のキムチを作らされているメリを見てムギョルも、謝りながら一緒に作ってました。
お気楽ママったら、そんな 2 人に新婚さんみたい~、なんて冷やかしたりして、思わず力いっぱい否定してしまう 2 人。
その後も、メリの去った部屋で、ふと冷蔵庫のキムチを見てメリを想うムギョルのシーンにも使われてました。


うちでも白菜キムチ作ってみました
メリみたいに大量には無理なので、ほんの少しだけ。
カクテキみたいに出してすぐ食べられるように、もともと 4 つ切りの白菜をさらに一口大に切ってから漬けます。


---

材料
[A] まずは唐辛子
使う唐辛子の配合はほんと様々のようですね。 白菜キムチでは、細目がマスト、中目と粗目もあればベター、といったところでしょうか。
[B] ダシになるもの
アミの塩辛とか、なかなか手に入れるのが難しいようですね。
結構、高いし。
うちでは家に常備品の干した小エビや桜海老とナンプラーの合わせ技でやっています。
[C] 主役の野菜
野菜はもちろん、新鮮な白菜。そして長ネギ、にんにく、しょうが、お好みでニラ。りんごもあると良いみたいだけど、うちは常備のリンゴジュース(一応 果汁100%)。


我が家の唐辛子たち

唐辛子


分量の目安 (かなり大ざっぱです)
白菜 700g (約 1/4 個) に対し、
◎ 長ネギ 1 本、にんにく、しょうが各 1 かけ、ニラ 3 本程度
◎ 干した小エビと桜海老各ひとつかみ
◎ ナンプラー 大さじ 3
◎ リンゴジュース 大さじ 6
◎ 粉唐辛子 細目大さじ3、中目大さじ1、粗目大さじ3
◎ これとは別に最初に塩漬け用の塩 3% 分


作り方
[1] 白菜を一口大に切って 3% の塩を良くまぶして 2 時間ほど放置する。
[2] 長ネギはあらみじん、にんにく、しょうがはすりおろし、ニラは短く切って、小エビ、桜海老、ナンプラー、リンゴジュース、粉唐辛子三種類と混ぜ合わせる。
[3] 洗って水けをきった [1] を [2] に混ぜる。

2時間ほど塩漬けにしたあと、洗った白菜

塩漬けにした後洗った白菜


白菜キムチ用のヤンニョム

白菜キムチ用のヤンニョム


白菜キムチ、まだ出来立て

白菜キムチ、できたて


数日程度、冷蔵庫に置いてから食べた方が良いですが、我が家では次の日からどんどんみんなが食べてすぐになくなってしまいます。
これがあればごはんが進みますから。

メリのカクテキ2013年05月08日 21:22

ひよぴよ家の自家製カクテキ

韓国ドラマ 『メリは外泊中』 にもでてくる大根の漬物、カクテキ。メリが大量に作ってましたね。おいしそう~。
我が家の人々もカクテキ大好き。ただ、韓国料理の店で食べるとおいしいんだけど、スーパーで売っているのってなぜか今一つ好きになれないの。頻繁に食べたいのに残念。
先日、どこかで作り方を見かけたのをきっかけに、家でも作ってみることにしました。身近な材料で作るべく、作り方と分量は試行錯誤で我が家流です。

---

材料
[A] まずは唐辛子
色々調べた結果、必須アイテムは粉唐辛子。粗さは中目はマスト、細目と粗目もあればベター。
[B] 一緒に入れるもの (ヤンニョムといって良いか?)
いろんな味付け方法があるようだけど、やっぱりダシが決め手のようです。韓国食材も結構スーパーで買えるのでダシダとか使うのが正統派でしょうか? うちでは家に常備品の干した小エビや桜海老とナンプラーの合わせ技が多いです。
[C] 主役の野菜
野菜はもちろん、新鮮な大根。そして長ネギ、にんにく、しょうが、お好みでニラ。りんごもあると良いみたいだけど、うちは常備のリンゴジュース(一応果汁100%)。

分量の目安 (かなり大ざっぱです)
大根 1kg (約 1 本) に対し、
◎ 長ネギ 1 本、にんにく、しょうが各 1 かけ、ニラを入れるなら 3 本程度
◎ 干した小エビと桜海老各ひとつかみ
◎ ナンプラー 大さじ 3
◎ リンゴジュース 大さじ 6
◎ 粉唐辛子 細目大さじ1、中目大さじ3、粗目大さじ1


作り方
[1] 大根を角切りにして 3% の塩を良くまぶして 2 時間ほど放置する。
[2] 長ネギはあらみじん、にんにく、しょうがはすりおろし、ニラは短く切って、小エビ、桜海老、ナンプラー、リンゴジュース、粉唐辛子三種類と混ぜ合わせる。
[3] 洗って水けをきった [1] を [2] に混ぜる。

すぐにでも食べられるけど、一日冷蔵庫に置いておけばなじんでそれらしくなります。
ビールのおつまみにもグッド!

おためしあれ!